★学校へのサービス

団体貸出

調べ学習や学校での朝読書などに利用していただくため、団体貸出を行っています。

貸出期間は1ヵ月で、50冊まで借りることができます。

クラス単位、担任の先生や教科の先生個人で登録していただくだけで利用可能です。

YA団体パック

中学校向け団体パックをご用意しています。

中学校向け団体パックとは、中学生に必要と思われる本や、図書館がオススメの本パック単位(1パック30〜40冊)にして中学校に貸し出す団体貸出のことです。

主なものとして福島関係の本、進路・就職関係の本、Dog earsで紹介した本など、16種類のパックをご用意しています。

実施期間、申し込み方法などさらに詳しい内容につきましては、各担当図書館にお問い合わせください。

中学向け団体パック一覧へ

ブックトーク

ブックトークとは、テーマに沿って新しい本・オススメの本など様々な本を紹介するものです。

ご要望に応じて、図書館職員が中学校へお伺いいたします。

詳しい内容に関しましては、お気軽に近くの図書館へお問い合わせください。

 ☆ ブックトーク事例紹介

かつしかっ子ブック

葛飾区では子供読書推進事業として、かつしかっ子ブック事業で読書に親しむ機会を積極的に支援し、子どもたちの健やかな成長を応援しています。
葛飾区立小学校・中学校入学の節目にかつしかっ子宣言の趣旨を説明するリーフレットとともに、「おすすめの本20冊」から希望の本を1冊選んでいただき、教育長からのメッセージを添えて学校を通してお渡しします。

私立の学校などに通っている方(区立小・中学校に在籍以外の方)は、中央図書館が「おすすめの本20冊」のリストと申込みはがきを郵送し、選んでいただいた本は、教育長からのメッセージを添えお送りします。
この1冊の本をきっかけとして、より本の世界に親しんでください。


かつしかっ子宣言
「かつしか教育プラン2014−葛飾区教育振興基本計画−
 平成26年度(2014)〜平成30年度(2018)」より



職場体験

職場体験の場として区内の生徒、学生のみなさんの受け入れを行っています。

さらに詳しい内容などに関しましては、お近くの図書館のYA担当者までお問い合わせください。

学校図書館支援コーナー

学校図書館支援コーナーのページはこちら


新宿図書センター内に学校図書館支援コーナーを設置しています。

授業に活用できそうな本や調べ学習の選定、収集に役立てるための資料。

「Dog ears」や「団体パック」などの見本展示を行っています。

利用対象者は葛飾区内の小・中学校関係者(教員・学校司書または、学校図書館ボランティアで前記の代理の方)

開設時間は火曜から日曜までの午前10時〜午後5時(金曜日は午後8時まで)です。

YA担当者不在の日もありますので、選書等の詳しい相談がある場合は事前にご連絡いただけるようお願いします。

☆ 学校支援コーナーに置いてあるYA資料リスト