★YAオススメ本

「YAオススメ本」では、各図書館のYAコーナー担当が毎月交代でオススメの本を紹介していきます。

気に入った本の書名をクリックするとその本の所蔵情報にリンクします。そこから予約が可能です。

2018年6月

春華しゅんかとりかえ(しょう)榮国(えいこく )物語−(富士見L文庫)』

一石いちいし月下げっか/著 KADOKAWA

オススメポイント

榮国(えいこく )という架空(かくう)の国の、双子(ふたご)の姉弟が主人公です!
しっかりもので、頭が良く、勇敢(ゆうかん )な姉の春蘭(しゅんらん )
優しくて、手芸が得意で、なんだか女の子らしい弟の春雷(しゅんらい)

ある日、(ちょっとくせものの)知り合いが、2人においしい話を持ってきます。
その話をきっかけに、2人は()()わって、
春蘭は男しか受験できない役人になり、
春雷は女しかいられない後宮(こうきゅう )に行くことに。
そこで二人を待ち受けているものとは…?

中華(ちゅうか )風の世界観で、双子(ふたご)活躍(かつやく )が楽しく、とても読みやすいです!!
かる〜く楽しい小説が読みたいときにどうぞ★


byお花茶屋図書館YA担当

『水族館で働くことになりました(メディアファクトリーのコミックエッセイ)』

日高トモキチ/著  KADOKAWA

オススメポイント

五月だけれど、暑かったりして過ごしにくい日が続いています。

こんな時は水族館に行って、涼みながらペンギンなどの生き物の
姿に心をなごませてみては。

そんなあなたにオススメなのがこの一冊。
この本ではふだん知る事の出来ない水族館の裏側などが
マンガ形式で分かりやすく紹介されています。

この本を読んで、水族館に行ってみると、いつもとは
違う見方が出来るかも知れませんよ!

by上小松図書館YA担当

『ブヒ道』

小泉こいずみ吉宏よしひろ/著 ポプラ社

オススメポイント


 武士道と言われると、なんだかむずかしそうだな、なんて思う人もいるかもしれません。
でも『ブヒ道』となると、ちょっと面白そう。
人を好きになるとなぜかその人の前ではかっこつけてしまったり、
剣術をうまくなろうと頭で考えれば考えるほど、動きがヘンテコになってしまったり。いったいなぜ!?
昔の日本人も今と同じようにいろんな悩みを抱えていたようです。

「わかるー!」という悩みにどう心を落ち着けたらいいのか、ブタ侍の出てくる4コマ漫画で楽しく考えてみませんか。
主人公の豚兵衛とんべえがとにかく可愛いです!


by立石図書館YA担当

今月のオススメリスト