★図書館の使い方

本を借りるとき

利用者カードをつくります。登録できるのは区内に住んでいる人か、通学している人、または足立区・江東区・江戸川区・墨田区・松戸市・八潮市・三郷市・市川市に住んでいる人です。

カードを作るには、住所の書いてある生徒手帳や保険証などを持ってきてください。1枚のカードで区内の図書館が全部使えます。

本・雑誌は30冊まで、CD・カセットはあわせて4点まで、ビデオ・DVDはあわせて1点までで、すべて2週間借りられます。

本を返すとき

図書館が開いているときは、カウンターに返してください。

返却期限が切れているものがひとつでも残っていると、返すまで新しい貸出ができなくなるので注意しましょう。

図書館が閉まっているときは、外からブックポストに入れておけば大丈夫。

ただし、CD・カセット・ビデオ・DVDなど、本以外のものは入れると壊れてしまうので、入れないでください。

本を探すとき

図書館にあるハテナ君(キーボード式とタッチパネル式があります)、またパソコンや携帯電話から、図書館の資料を探すことができます。

自分で探しても見つからないときは、図書館の中にあるレファレンスカウンターで、図書館の人に聞いてみましょう。

本の検索ページへ⇒

読みたい本がないとき

図書館にあるハテナ君やホームページで探した本は、予約をして希望する図書館で受け取ることができます。

その場合は図書館においてある予約カードを記入してカウンターに持ってきてください。

パスワードを登録すると、ハテナ君やホームページから自分で予約することができます。
*パスワードは新規登録の際にさし上げています。まだパスワード登録されていない方はカウンターにお申し込み下さい。

また、区内にない本(新しい本を含む)は、予約リクエストカードに記入してカウンターへ出せば、他の区から取り寄せることができます。 (他の区にも無い場合はできません。ごめんなさい) ただし、リクエストは中学生以上で、区内に住んでいる人か区内の学校に通っている人、区内で働いている人しかサービスを受けられません。

また、電話による未所蔵資料の予約はできません。

なお、区内に住んでいる人は、カウンターかハテナ君、ホームページから申し込むことができます。ただし、読みたい本がない場合のハテナ君とホームページからの予約は3件までが条件です。

おねがい

*予約をしても借りたい本がなかなか自分のもとに届かなかったことはありませんか?

次に借りる人のために、返却期限やマナーを守りましょう☆

・カセット、ビデオは巻き戻してから返却してください。

・CD、CD付き資料、カセット、DVDは壊れやすいので、必ず図書館のカウンターに直接返却してください。

・落書きや切り抜きなどは絶対にしないでください

その他

雑誌リスト

区内所蔵の雑誌の中から、YA向けの雑誌をジャンル別にリストアップしました。

スポーツ・ファッション・趣味・小説など、どんな雑誌か人目でわかる内容解説つき!カラフルで見やすいリストなので、ぜひお近くの図書館で手に取ってみてください。