★お役立ち本リスト記事

大人が10代にオススメする本

2010年10月29日

国民読書年 YA企画

オトナが10代にオススメする本

「16歳の教科書 2」
オススメコメント:各界で活躍する人たちの働くこと学び考えること
         (必ずしも学校の勉強ではない)に対する考え方が参考になります。

「あおぞら」
オススメコメント:命の大切さと、未来はあたり前じゃないことを感じた。

「アミ小さな宇宙人」
オススメコメント:神さまは自分の中にいます!

「伊豆の踊子」
オススメコメント:青春抒情。青春人間愛。文章的にも一フレーズ一フレーズ情炎あり学べる。

「一瞬の風になれ」
オススメコメント:気分は十代に戻ってドキドキしながら読みました。楽しかった!

「いのちの食べかた」
オススメコメント:生きている牛やブタがどうやってお肉になっていくのか。
         学校では習わないことですが、お肉を食べている以上、知っておくべきことだと思います。

「いのちをいただく」
オススメコメント:「いただきます」「ごちそうさま」が大切なひと言になってほしい!

「エミリーへの手紙」
オススメコメント:おじいちゃんからエミリーに送る手紙には生きていくうえで大切なメッセージがたくさん書かれてます。

「おべんとうの時間」
オススメコメント:全国各地の色々な人のおべんとうにまつわる話。心があたたかくなります。

「怪盗ルパンシリーズ」
オススメコメント:忙しくても・年をとってもミステリーはその時々で楽しめる。
         小学生の時に親しめば一生活字離れせずにいられる。

「限りなく透明に近いブルー」
オススメコメント:性について考えることは大切だと思う。

「和宮様御留」
オススメコメント:泣ける一冊です。

「風が強く吹いている」
オススメコメント:希望のある人生に。

「家族八景」
オススメコメント:目の前の他人の心が読みとれてしまう、18歳の七瀬。
         お手伝いさんとしての彼女が8つの家庭でみたものは…
         …「七瀬ふたたび」はこの作品の続編です。

「金持ち父さん貧乏父さん−アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学−」
オススメコメント:学校では学べない知識。

「樺太一九四五年夏−樺太終戦記録−」
オススメコメント:「氷雪の門」の原作です。

「かわいそうなぞう」
オススメコメント:動物園での実際の話、戦争のこわさ、命の大切さを教えてくれます。

「季節の記憶」
オススメコメント:最初の一文を読んで面白いと感じたのなら、きっとこの小説にハマるはず。
         ちょっとクセのある保坂さんの文章、ときどき読みたくなります。
         過ぎ行く日々のなか、考えることの大切さについて気づかせてくれます。

「きなこ−夢をおいかける犬−」
オススメコメント:きな子がけいさつけんになるため必死ですごくいいです。
         けいさつけんがダメでも、がんばっている。
         あんこときな子の友情がいい!

「君たちはどう生きるか」
オススメコメント:20代前半に読んで、もっと早くに読むべきだったと感じた。感動の作品!!
         人間関係や社会的な問題について、十代の人たちに真剣に考えてみてほしい―
         ―文庫版の丸山真男の解説が役立ちます。

「グランドファーザー」
オススメコメント:21世紀のネオ・ヒッピーたちへ。こんな生き方もあるよ。

「月光の夏」
オススメコメント:実話に基づいたフィクション。サスペンスな要素もあり、戦争の新たな一面を知ることができます。

「見仏記」
オススメコメント:本を読むと、新しい世界に出会えますが、この本はまさに見た事のない世界に出会わせてくれます!!

「恍惚の人」
オススメコメント:泣ける一冊です。今の世情を考えると、泣けるより怖くなります。

「孤宿の人」
オススメコメント:ほうの純真な心にふれてみて!!

「小春日和(インディアン・サマー)」
オススメコメント:18のころ、この本を読んで「こういう女子でありたい!」と思ったものです。
         気に入った方はぜひ目白4部作を。

「坂の上の雲」
オススメコメント:日本にも夢を見る時代があった事をしって欲しい。
         明治時代の日本人の良さとは。

「ジェーン・エア」
オススメコメント:特に女の子におススメ。ロマンスあり、スリルありでぐいぐい読めます。

「ジェニィ」
オススメコメント:少年が猫になってしまうこと、猫に助けてもらって大人になるところがとてもよいお話だからです。

「潮風に流れる歌」
オススメコメント:友情に目覚める少年の物語です。

「シャーロックホームズシリーズ」
オススメコメント:長編あり、短編あり、自分の好みの話がきっと見つかるはず。

「シューカツ!」
オススメコメント:現在の就活の大変さが伝わってきます。

「少女ポリアンナ」
オススメコメント:今から約100年前にアメリカで誕生したお話です。
         「うれしいことを見つけるゲーム」をポリアンナから教えてもらえますよ。

「小説・秒速5センチメートル」
オススメコメント:この『秒速5センチメートル』って何のことだと思いますか?
         知りたくなった人はぜひ!!ドキドキしますよ。

「植物の私生活」
オススメコメント:きっと植物の神秘に夢中になれます。

「女生徒」
オススメコメント:10代のキモチがとてもキレイに書かれていて、安心します。

「深海のフシギな生きもの−水深11000メートルまでの美しき魔物たち−」
オススメコメント:図鑑には載っていないような奇妙な生き物たちを知ることができます。

「人生を変える3分間の物語」
オススメコメント:短いお話がたくさんあるので、いつでも少しづつ読むことができますよ!

「スカウティングフォアボーイズ」
オススメコメント:ボーイスカウトじゃバイブルです。

「スキップ」
オススメコメント:この本はYA世代の、特に高校生のみなさんにオススメです。
         主人公の真理子(高2・17才)がある日突然42歳になってしまって…。
         私は大人になってから読みましたが、10代で読んだら、きっと心にひびく所があるはずです!!
         そして大人になってまた読んでもらいたいと思うオススメ本です。

「成功と失敗を分ける心理学−不安を掻き立てられやすい人の特徴−」
オススメコメント:不安がどんどんなくなると思います。

「世界の経済が一目でわかる地図帳−常識として知っておきたい! お金、人、資源、環境…世界はこう動く!−」
オススメコメント:地理、歴史、公民がわかりやすく勉強できる。

「終戦のローレライ」
オススメコメント:友情・人情に気づかされます。

「センセイの鞄」
オススメコメント:このたそがれはまだ早いとおもうけど泣けます・・・

「創竜伝シリーズ」
オススメコメント:シリーズ物なので長く楽しめる。

「ダ・ヴィンチ・コード」
オススメコメント:世界中で話題となる作品(格調高い?)

「大地」
オススメコメント:農民一家の行き方に感動し、又家族の大切さを思った作品です。
         就職試験で面接の時、好きな本を質問され、この「大地」と答え、
         合格できたことが昨日のことのように思いだします。

「だから、一流。−才能とは、継続する力。成功の裏には、10倍の失敗がある。−」オススメコメント:特に今敏さんがおすすめ。
         ゴールを設定することよりも、柔軟にいろんなチャンスにどんどん挑戦していく
         前向きさを大切にしていきたいと考えさせられました。

「たそかれ−不知の物語−」
オススメコメント:「思い」・「想う 読むと違いがわかるかも。

「だれも知らない小さな国」
オススメコメント:コロボックルが、いい人です!

「生きると死ぬ(哲学のおやつ)」
オススメコメント:ルールを守ろ!大人から。

「寺山修司少女詩集」
オススメコメント:「海」がぐっときたーーーー!!

「どうぶつたちへのレクイエム」
オススメコメント:内容はきついかもしれないが、処分されている動物たちの現状を見てほしい。
         ペットをかんたんに捨てる人が多い。

「飛ぶ教室」
オススメコメント:寄宿生活をする少年たちの友情。

「夏の庭−The friends−」
オススメコメント:これは小学6年生(12才)の少年たちの夏休みの物語。
         だけど中学生、高校生そして大人にとってもステキなはお話だと思います…。

「成りあがり−矢沢永吉激論集 How to be big−」
オススメコメント:夢 実現へ向かっている R&Rローラの姿が書かれている。

「西の魔女が死んだ」
オススメコメント:中学生になったおんなのこにぜひ!!

「二十億光年の孤独」
オススメコメント:二十億光年の孤独にくしゃみをする理由を考えてはいけない。

「日本史総覧」
オススメコメント:常識的な日本の歴史位自分で学ぶべきです。
         学校では教えていないはずです。

「人間失格」
オススメコメント:自分を見るような本。

「橋ものがたり」
オススメコメント:何も言うことはありません。騙されたと思って読んでみてください!!

「ハリーポッターシリーズ」
オススメコメント:自分が10代の頃に、こんな話があったらよかったのに、と思う。
         大人になっても思い出すことが多い内容だと思う。

「春と修羅」
オススメコメント:「春と修羅」という題名がいい。童話もいいが、若い人には詩を読んでもらいたい。

「春のオルガン」
オススメコメント:十代の悩み多き人たちへ。ぜひ!!

「ひらめき脳」
オススメコメント:「ひらめき」に必要なセレンティピティ(偶然の出会い)を得るために、
         目的や結果の保証がなくてもとにかく行動してみる!!と書かれていて、
         進学等で悩んでいるときにとても心に残りました。

「フェンネル大陸シリーズ」
オススメコメント:たくさん伏線があり、巻を重ねるごとにどんどん世界が広がってゆく所。

「プロサッカー選手になるには」
オススメコメント:テレビや新聞では得られないような情報、実態を知ることができます。

「平家物語」
オススメコメント:古典ですが、今も共感できる人間ドラマがえがかれています。
         若いときに読んでおかれるといいですよ。

「ぼくたちは大人になる」
オススメコメント:青春のザセツを乗り越えて生きる少年の物語です。

「ぼくらの七日間戦争」
オススメコメント:若い時代に出来ること、若いからこそ出来ること縮こまらないで立ち上がってみよう!
         以下「ぼくらシリーズ」もオススメです。

「マイナークラブハウスへようこそ!」
オススメコメント:愉快な仲間達の物語です。読み終わると心がポカポカします。

「負けてたまるか!」
オススメコメント:あたりまえに思う毎日が、いかに幸せかということが考えさせられます。
         10代のうちに一度読んで見て下さい。

「魔女の宅急便」
オススメコメント:ジブリで映画化されたものは有名だけど、あの物語とはひと味ちがう!

「見通す力」
オススメコメント:最近はテレビでMr.ニュースとして活躍している池上彰さんの本です!
         新聞やニュースを見ることの大切さや面白さがよく分かります。

「耳をすませば」
オススメコメント:10代の気持ちをせんさいにえがいた一作です。

「宮本武蔵」 
オススメコメント:武蔵の剣を通しての人間的な成長の生きざま。

「ムーンライト・シャドウ」
オススメコメント:ぜひ一度読んでみて下さい。
         恋人を事故で亡くしてしまった女の子に起きた、ある奇跡のお話

「娘と話す国家のしくみってなに?」
オススメコメント:対象年齢はフランスの17歳です。
         「政治」が雲の上の存在でなく、生活そのものであることに気づかせてくれます。

「モモ」
オススメコメント:長い人生の旅の中、時々立ちどまって回りを見渡したり、
         自分の頭で考えを整理するのが楽しいことを気づかせてくれる本です。

「約束」
オススメコメント:大切な友だちをなくした苦しい気持ち。
         この本を読んで生きるということはすばらしいと思いました。

「酔いがさめたら、うちに帰ろう。」
オススメコメント:人生なんとかなるもんだ。

「妖怪アパートシリーズ」
オススメコメント:まだ未成熟の若い世代にはとてもプラスになる成長の助けとなる内容が多いです。
         何度も読み返して知識としてほしいと思います。

「夜市」オススメコメント:誰もが一度は惹かれるホラー小説です。
         異世界の不思議な恐怖とラストの展開には驚き!
         一度読んだらきっと読み返したくなる。オススメ!

「夜と霧」
オススメコメント難しいけど読んで下さい。

「夜のピクニック」
オススメコメント:読んで絶対損はないです。だまされたと思って読んでみて!

「竜馬がゆく」
オススメコメント:10代のウチに読んで欲しい小説と言ったらコレしかありません!
         学校では学べない大切なことを教えてくれます。
         日本で将来を背負ってがんばって下さい。

「ルドルフとイッパイアッテナ」
オススメコメント:友達って何?と思う人に読んでもらいたいです。
         また、生きるってどんなコトかということも考えられる。

「論語」
オススメコメント:モラル向上に役立つ。

「妄想銀行」
オススメコメント:この本の『鍵』という短編は「人生って何だろう」と考えるきっかけになると思います。
         すぐ読めるのに深い!