1. トップページ
  2. お知らせ
  3. イベント関連情報一覧
  4. イベント関連情報記事
 

お知らせ

イベント関連情報

医療・健康情報講演会 「がん哲学外来〜がん患者と家族のために〜」

2018年2月9日

開催日平成30年3月11日(日曜日)
時 間午前10時30分から12時まで (午前10時開場)
会 場中央図書館 会議室1
内 容「2人に1人は“がん”になる時代、がん患者とその家族が抱える不安を軽減し、笑顔を取り戻すために何ができるのか?「がん哲学外来」を設立し、「病気であっても、病人ではない」安心した人生を送れるように患者と家族のメンタルケアの一線で活動する樋野興夫氏による90分。
講 師樋野 興夫(ひの おきお)氏(順天堂大学医学部病理・腫瘍学教授、「一般社団法人 がん哲学外来」理事長、医学博士)
講師略歴1954年 島根県生まれ。順天堂大学医学部病理・腫瘍学教授、順天堂大学大学院医学研究科環境と人間専攻分子病理病態学教授、医学博士。「一般社団法人 がん哲学外来」理事長。日本癌学会理事、第99回日本病理学会総会会長、日本家族性腫瘍学会理事長、がん哲学外来市民学会代表ほかを歴任。
2008年 日本で初めて「がん哲学外来」を開設。
2009年 「NPO法人 がん哲学外来」(現「一般社団法人 がん哲学外来」)を開設。不安を抱えた患者さんに対話を通じて支援したいという思いでの講演活動は、大きな反響をよび、全国に「がん哲学外来」が開設されている。
近 著『がん哲学外来へようこそ』 樋野興夫著 新潮社 2016.2
『人の心に贈り物を残していく−がん患者の幸福論−』 柳田邦男著 樋野興夫著 悟空出版 2017.4
『がんばりすぎない、悲しみすぎない。−「がん患者の家族」のための言葉の処方箋−』樋野興夫著 講談社 2017.8
定 員100名程度(申込み先着順)
申込方法2月17日(土曜日)午前9時から電子申請又は中央図書館の電話か窓口で(電子申請は3月8日(木曜日)まで受付)
電子申請葛飾区ホームページへ (3月8日(木曜日)まで)
参加費無 料


お問い合わせ先