1. トップページ
  2. 図書館のサービスについて 一覧
  3. 図書館のサービスについて
 

図書館のサービスについて

医療・健康情報サービスについて

医療・健康情報サービスとは?

患者主体の医療が進展していく中で、区立図書館は、中央図書館を中心に、闘病記、検査・診療ガイドライン、薬の情報、病院情報を中心に医療・健康に関連する資料を収集し提供しています。


闘病記コーナー

「闘病記」とは、患者さんご本人や、看護をしたご家族が病気と闘った記録で、病気をどう捉え、病とどう向き合っていくのかを綴った貴重な情報です。こうした闘病記を集め、病名別に分類した闘病記文庫を設置することで、病気についての情報を収集する方々に提供しています。

闘病記の検索はこちら(別のウィンドウが開きます)から


医療・健康情報コーナー

中央図書館、立石図書館では、医療・健康に関連する資料のうち、使う頻度の高いものを中心に次の5つの分野に分けて配架、提供しています。
V1 病気・健康:事典、読本、「家庭の医学」などの資料
各館の所蔵:中央  立石
V2 検査:病院の検査のしくみや、検査結果の数値の見方などについての資料
各館の所蔵:中央  立石
V3 診断ガイドライン:治療指針、ガイドラインなどの資料
各館の所蔵:中央  立石
V4 薬:一般用、医療用医薬品情報や薬の副作用など薬全般についての資料
各館の所蔵:中央  立石
V5 医院・病院情報:医院や病院についての資料
各館の所蔵:中央  立石

医療・健康関連のパンフレット・フリーペーパーの配布

中央図書館では、エスカレータ側入り口に「がんと暮らす情報コーナー」を設置して、がんに関連するパンフレットを中心に健康に関連するちらし、フリーペーパー等を無料で配布しています。(NPO法人キャンサーリボンズとの協働)

また、中央図書館の51番棚では、医療や健康に関連するパンフレット、フリーペーパー、ちらしを無料で配布しています。


図書館の医療・健康情報サービスをご利用になる場合は以下の点にご注意ください。

  • 病気や薬に関する知識・情報は日々変わっています。図書館にある資料がすべてではありません。
  • 常に最新の情報にあたり、ご自身で複数の情報源を比較して判断することが大切です。
  • 特定の治療法、薬を勧めるものではありません。
  • 特定の病院、医師を勧めるものではありません。
  • 皆様の情報、知識と完全に一致するものが得られるとは限りません。
  • 図書館員は、医学の専門家ではありませんので、病気の診断や治療について判断を必要とするような問題は回答できません。