1. トップページ
  2. お知らせ
  3. 図書館からのお知らせ一覧
  4. 図書館からのお知らせ記事
 

お知らせ

図書館からのお知らせ

国立国会図書館が提供する「歴史的音源」を、中央図書館と立石図書館でご利用いただけます。

2012年2月23日

平成24年2月24日(金曜日)から中央図書館のビジネスITコーナー、立石図書館のビジネスパソコンコーナーで、国立国会図書館が配信する「歴史的音源」がご利用いただけます。調査、研究の際にご活用ください。

中央図書館では、イヤホン等の貸出はしておりませんので、ご持参のうえご来館ください。立石図書館では、ヘッドホンの貸出をしておりますが、数に限りがありますのでご了承ください。


ご利用の際は、周りの方にご迷惑がかからぬよう、イヤホンからの音が漏れない程度の音量でご使用ください。


「歴史的音源」について

「歴史的音源」とは、1900年初頭から1950年頃に国内で製造されたSP盤及び金属原盤等に収録された音楽、演説等約5万の音源を指します。国会図書館では、著作権、著作隣接権保護期間を満了したものについてはインターネットで公開していました。しかし、それ以外の大部分の音源は、国会図書館館内のみの利用となっていました。音源には、落語、長唄、管弦楽、歌劇、清元、浪花節、歌謡曲、講演、ジャズなど、多様な内容が含まれます。