1. りようのしかた
  2. としょかんのぎょうじよてい
  3. おすすめのほん
  4. しらべてみよう
  5. おしらせ
  6. 子どもの本に関わる方へ
  1. こどもトップページ
  2. しらべてみよう一覧
  3. しらべてみよう記事 しゃかい

しらべてみよう しゃかい

お金のはなし

いつも使っているお金のこと、どのくらい知ってる?一番古いお金はどんなお金だろう…。お正月にもらえる「お年玉」は日本だけのものなの?むかしのお金や世界のお金のこと、お金ってどうやって流れていくのか、調べはじめると、きりがないほどいろいろなことを知りたくなるかもしれませんよ。

しらべられる本



『世界のお金100』
名倉克隆/監修 グループ・コロンブス/構成 講談社 2011.3

『世界のお金事典』
平井美帆/文 汐文社 2006.2

『お金の大常識』
内海準二/文 植村峻/監修 ポプラ社 2004.10

『お金とくらしを考える本 1 お金ってなんだろう』
中村達也/著 ウノカマキリ/絵 岩崎書店 2006.3

『お金とくらしを考える本 2 現金だけがお金?』
伊藤正直/著 井上正治/絵 岩崎書店 2006.3

『お金とくらしを考える本 3 お金を使う、ためる、増やす』
伊藤正直/著 井上正治/絵 岩崎書店 2006.3

『お金とくらしを考える本 4 地域だけのお金』
中村達也/著 ウノカマキリ/絵 岩崎書店 2006.3

『お金とくらしを考える本 5 お金が世界をかける』
斎藤叫/著 カワキタカズヒロ/絵 岩崎書店 2006.3

『お札の館探検隊−なぜなぜ質問箱−改訂版』
国立印刷局/編集 国立印刷局 2012.5

『お金のはなし』
久保田晃/著 さ・え・ら書房 1984.9

『株の絵事典−お金の流れがよくわかる 社会をささえる会社の役割−』
佐和隆光/監修 PHP研究所 2006.12

『NHK週刊こどもニュースよくわかる経済 1 お金ってなんだろう?』
池上彰/著 汐文社 2001.10

『NHK「週刊こどもニュース」で学ぼう 2 ぼくたちの身のまわりのお金の話』
池上彰/著 汐文社 1998.3



この本も読んでみよう!



『レモンをお金にかえる法 “経済学入門”の巻』
ルイズ・アームストロング/ぶん ビル・バッソ/え 佐和隆光/やく 河出書房新社 2005.5

『歯みがきつくって億万長者−やさしくわかる経済の話−』
ジーン・メリル/作 岡本さゆり/訳 平野恵理子/絵  偕成社 1997.5

『魔法にかかった世界じゅうのお金』
ビル・ブリトゥン/作 谷口由美子/訳 本庄ひさ子/絵  文研出版 1988.8

『天からふってきたお金−トルコのホジャのたのしいお話−』
アリス・ケルジー/文 岡村和子/訳 和田誠/絵 岩波書店 1980

『子どもに語る中国の昔話』
松瀬七織/訳 湯沢朱実/再話  こぐま社 2009.3

『賢者の贈り物』(オー・ヘンリー ショートストーリーセレクション 4)
オー・ヘンリー/作 千葉茂樹/訳 和田誠/絵  理論社 2007.8



その他情報



 * 「日本銀行金融研究所 貨幣博物館」
     場所:中央区日本橋本石町 日本銀行分館内

ホームページはこちら


 * 「お札と切手の博物館」
     場所:北区王子1-6-1

ホームページはこちら




さがし方がわからなかったり、本が見つからなかったら、児童じどうカウンターに聞いてください。

葛飾区立図書館 児童室