1. りようのしかた
  2. としょかんのぎょうじよてい
  3. おすすめのほん
  4. しらべてみよう
  5. おしらせ
  6. 子どもの本に関わる方へ
  1. こどもトップページ
  2. しらべてみよう一覧
  3. しらべてみよう記事 しゃかい

しらべてみよう しゃかい

盲導犬

目の見えない人を、いつもいっしょにいて手助てだすけするのが盲導犬もうどうけんです。でも、どんな犬が盲導犬もうどうけんになれるの?どんな訓練くんれんをしているの?盲導犬もうどうけんにあった時、気を付けることは??調しらべれば調しらべるほど、盲導犬もうどうけんのかしこさ、すごさがわかりますよ。

しらべられる本



『盲導犬(社会でかつやくするイヌたち)』
アイメイト協会監修 こどもくらぶ編・著 2002.10

『盲導犬アンドリューの一日』
松井進/作 鈴木びんこ/絵 ポトス出版 2002.11


『しらべよう!はたらく犬たち1−体の不自由な人をたすける犬−』
日本盲導犬協会/監修 日本介助犬協会/監修 聴導犬普及協会/監修 ポプラ社 2010.3

『職場体験完全ガイド 28−動物や植物をあつかう仕事 2−』
ポプラ社 2012.3


この本も読んでみよう!



『こんにちは!盲導犬ベルナ−』
郡司ななえ/作 高橋貞二/画 ハート出版 1999.3

『がんばれ! 盲導犬サーブ−足をうしなっても主人を助けた盲導犬−』
手島悠介/文 清水勝/絵  講談社 1983.6

『盲導犬不合格物語』
沢田俊子/文  学研 2004.6

『リタイア犬ポリーの明日』
日野多香子/文 福田岩緒/絵  佼成出版社 2010.12

『おかえり!盲導犬ビーン』
井上こみち/文 広野多珂子/絵  佼成出版社 2011.6




さがし方がわからなかったり、本が見つからなかったら、児童じどうカウンターに聞いてください。

葛飾区立図書館 児童室