1. りようのしかた
  2. としょかんのぎょうじよてい
  3. おすすめのほん
  4. しらべてみよう
  5. おしらせ
  6. 子どもの本に関わる方へ
  1. こどもトップページ
  2. しらべてみよう一覧
  3. しらべてみよう記事 しゃかい

しらべてみよう しゃかい

3.11 東日本大震災

2011年3月11日に、日本はかつてないほどの大災害だいさいがいで大きな被害ひがいを受けました。いまだに不自由ふじゆう生活せいかつをしている人たちがたくさんいらっしゃいますが、わたしたちは、いろいろなかたちで被害ひがいにあわれた方をはげましたり、おたがいに思いやったりすることの大切さを学びました。

大切なことは、わたしたちがこの大震災だいしんさいをよく知り、そして忘れないことです。

しらべられる本



『3.11が教えてくれた防災の本1』
片田敏孝/監修 かもがわ出版 2011.12

『3.11が教えてくれた防災の本2』
片田敏孝/監修 かもがわ出版 2012.2


『3.11が教えてくれた防災の本3』
片田敏孝/監修 かもがわ出版 2012.3

『3.11が教えてくれた防災の本4』
片田敏孝/監修 かもがわ出版 2012.3

『「あの日」のこと』
高橋邦典/写真文 ポプラ社 2011.6

『東日本大震災に学ぶ日本の防災』
地震予知総合研究振興会/監修 学研教育出版 2012.2

『東日本大震災 読売新聞報道写真集』
読売新聞東京本社 2011.5

『ニュース年鑑 2012』
池上彰/監修 ポプラ社 2011.3


この本も読んでみよう!



『宮城県気仙沼発!ファイト新聞』
ファイト新聞社/著 河出書房新社 2011.2

『がんばっぺ!アクアマリンふくしま』
中村庸夫/著  フレーベル館 2011.3

『福島きぼう日記』
門馬千乃/著 門馬健将/著 門馬海成/著 篠崎三朗/絵  講談社 2012.3

『福島の子どもたちからの手紙 ほうしゃのうっていつなくなるの?』
KIDS VOICE/編  朝日新聞出版 2012.4

『心のおくりびと 東日本大震災復元納棺師』
今西乃子/著 浜田一男/写真  金の星社 2011.12

『僕のお父さんは東電の社員です』
毎日小学生新聞/編 森達也/著  現代書館 2011.11

『奇跡の一本松 大津波をのりこえて』
なかだえり/絵・文  汐文社 2011.10


さがし方がわからなかったり、本が見つからなかったら、児童じどうカウンターに聞いてください。

葛飾区立図書館 児童室