1. トップページ
  2. ハンディキャップサービス
  3. 各図書館の施設やサービスについて
 

ハンディキャップサービス

各図書館の施設やサービスについて

中央図書館

中央図書館ハンディキャップサービスコーナー

中央図書館では、高齢者の方や障害のある方が快適に利用できるように、ユニバーサルデザインを採用し、ITを活用した読書環境が整備されています。

中央図書館館内図 音声対応資料検索機 ハンディキャップサービスコーナー

音声案内・館内誘導

点字案内図

エレベータ側からの入口に、点字の館内案内図があります。

点字案内図

誘導ブロック

入口からカウンターまで敷設されています。

音声案内システム

エントランスやトイレの位置がわかるよう、ラジオ周波数【AM1620kHz】で受信できる音声案内をしています。

文字情報システム

館内のモニターに文字で館内情報をお知らせするほか、非常時には緊急情報が流れます。

磁気ループ

映画会や講演会などを開催する会議室には磁気ループが敷設してありますので、耳の遠い方でも、明瞭に聞き取ることが出来るようになっています。

読書支援機器

音声対応の資料検索機

音声のやりとりで、区内のハンディキャップサービス資料を書名や著者などから検索できます。また、ICタグのついた資料をアンテナに載せると、資料名や著者名などの内容、図書館からのお知らせなどを読み上げます。

音声対応資料検索機

音声対応資料検索機

音声読書機・拡大読書器

機械の上に本を置くと印刷された文章を読み上げ、画面で紙面を大きく表示します。

音声読書機

音声読書機

拡大読書機

拡大読書器

他に、小型で携帯も可能な「弱視者用拡大読書器機」もご利用できます。

ハンディキャップ対応パソコン

文字拡大と読み上げができるパソコンを設置しています。

ハンディキャップ対応パソコン

ハンディキャップ対応パソコン

その他の施設

多目的トイレ

館内に2か所あり、オストメイト(人工肛門・膀胱)対応で簡易ベッドを備えています。

対面朗読室

視覚障害者のためにその家族やボランティアが、図書館資料やご利用者自身が持参された資料を朗読するための部屋があります。

点字プリンターがあります。

各図書館の施設やサービス

立石図書館

施設案内はこちら

お花茶屋図書館

施設案内はこちら

上小松図書館

施設案内はこちら

水元図書館

施設案内はこちら

亀有図書館

施設案内はこちら

鎌倉図書館

鎌倉図書館のハンディキャップ資料を紹介します。


布絵本

布絵本は、児童室じゅうたんコーナーにあります。

布絵本

布絵本

点訳絵本

点訳絵本は、児童室じゅうたんコーナーでお読みいただけます。

点訳絵本

点訳絵本

マルチメディアデイジー

マルチメディアデイジーも所蔵しています。

点訳絵本

マルチメディアデイジー

大活字本

大活字コーナーは、カウンター前です。このコーナーには、およそ800冊の大活字本があります。

点訳絵本

大活字コーナー



初めてハンディキャップコーナーを利用のため、ご来館される方は、事前に(前日までに)お電話ください。館内をご案内します。

【お問合わせ】中央図書館 電話03-3607-9201 ファックス 03-3607-9200